川場湯改修工事43日目2009/12/21 23:02

穴のあいたタイル、何の穴かわかりますか?
 今日は週明けの月曜日だったせいか動きが多い一日でした。フロントにカウンターが付き、洗面所ができあがってきました。また、久々の大工さん登場で、露天風呂の目隠しを造ってくれました。
 そしてもう一つ、「かけ湯」を初めて紹介します。写真のピンクと緑で造ったものです。かけ湯はスーパー銭湯などによく見られますが、この辺りの銭湯には見られません。中に入ったらお風呂道具は近くの棚に置いて、かけ湯をして先に湯船の中でゆっくりと温まって下さい。今まで28個あったカランを18個に減らしたので、体を洗うときだけ譲り合ってカランを使っていただければと思います。
 そこで急に問題になったのは、lかけ湯をかけるために使う手桶の置く場所です。タイル屋さんと試行錯誤の結果、ちょうどよい場所を見つけました。設計士さん無しでの工事なので、業者の人に「これ、どっちにします?」といきなり聞かれることが多いのです。全てが初めての事なのに瞬時の決断をせまられ、「…っ」。という毎日です。