長湯温泉をモデルに2010/02/16 21:52

 オリンピックで盛り上がる今日この頃ですが、今日の夜は8時から「病をお風呂で予防」と題したテレビ番組が放送されました。「たけしの健康エンターテイメント みんなの家庭の医学」です。
 「長湯温泉」をモデルに入浴剤を開発したというところで、炭酸ガスの濃度は41ppmを数時間持続…と言っていましたが、うちのお風呂の炭酸泉の濃度は1000ppm以上を維持しています。もちろん「長湯温泉」をモデルにしています。 ( ^ ^ ) 
 
 寒くて外に出るのもおっくうですが、入ると気持ちいいですよ。お待ちしていま~す。
m ( __ __ ) m

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kawabayu.asablo.jp/blog/2010/02/16/4882830/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。